ヨガインストラクター求人|超美人ヨガ(AnandaYoga)

ヨガインストラクター求人

ヨガインストラクター求人(東京、大阪(関西)、名古屋、福岡)


「超美人ヨガ(AnandaYoga)」は東京、名古屋、大阪、福岡にてヨガインストラクター養成コースを定期的に開催しております。 

<超美人ヨガ(AnandaYoga)ヨガインストラクター養成コース>

現在、ヨガというと様々な姿勢(ポーズ)をすることだと考えるひとが多い中、超美人ヨガ(AnandaYoga)では、あくまでポーズはヨガ科学全体の中のほんの1部分であるとの考えから、本来のヨガを指導および実践しています。

単にポーズを教えるポーズインストラクターではなく、本物のヨガを教えることができるヨガインストラクターの養成に尽力しています。

下記ヨガインストラクター求人についての詳細となります。 これは「超美人ヨガ(AnandaYoga)」インストラクター求人だけのものではなく、他のヨガスタジオやヨガ教室などのヨガインストラクター求人においても十分に通用する考え方です。 よろしければご一読ください。


超美人ヨガ(AnandaYoga)インストラクター求人詳細


超美人ヨガでのヨガインストラクター求人については、随時行っております。 

単にポーズを教えるレベルではなく、ヨガの本質を理解し、本来のヨガを正しく伝える能力がある、優秀なヨガインストラクター求人を行っております。

実際にヨガ指導経験がなくても、高いポテンシャルのある方は、ヨガインストラクター求人に応募することができます。 ヨガインストラクター求人でもっとも重要視するのは下記3つです。

@人間性(人として)

Aヨガの知識と技術

Bヨガの実践


   @人間性について

ヨガインストラクター求人において、第一にそのかたの人間性を重要視しております。
ヨガの指導者としてふさわしい人柄、人としての部分が大切だと考えます。 これは生徒の方とのコミュニケーション能力であったり、生徒の方からこんな人になりたいと思われる人物であることです。

いくら長くヨガを実践していても、ヨガ指導経験を積んでいても、人としての部分が備わっていなければ長くヨガを指導することは難しく、また生徒の方に喜んでもらえるようなクラスを行うことが難しいと考えます。

ヨガインストラクター求人で第一に挙げた人間性についてですが、ヨガを実践するものにとっての基礎であるYamaとNiyamaを理解し、実践しているのであれば問題ないでしょう。

もし人間性(人として)の部分をあまり意識していない方は、YamaとNiyamaをその本質から理解してみてください。 ヨガインストラクター求人で重要なことが見えてきます。

さらに、この人間性というのは、ヨガインストラクターに限らずあらゆる仕事で大切になります。 当たり前ですが、私たちは一人で生きているわけではなく、多くの人と一緒にこの世界で暮らしています。 何か仕事をするにも必ず他の人との関係が重要となります。

私たちが持っている悩みのNo1に必ずと言っていいほど出てくるのが人間関係です。 仕事をするうえで、また生きていくうえで人間関係は最も重要といってよいものです。 もし私たちが人間関係を良好に保てるなら、それは幸せへとつながっていきます。

人間性とは、人間関係を良好に保つための必須の部分です。 素晴らしい人間性を持った方はヨガインストラクターとしてだけでなく、他の様々な仕事においても成功する可能性が大きいです。

人間性といいうのは、当たり前すぎて見落とされがちですが、これが欠けているとヨガインストラクター求人へ応募したとしても良い結果につながらないでしょう。



   ヨガの知識と技術

ヨガインストラクター求人においての第2は、ヨガの知識と技術です。

これは誰もがわかるように、ヨガインストラクターとして生徒のかたを指導するのに必ず必要なものです。 ただし、どういった知識が必要か? どういった技術が必要か? これは細かく理解しておかなければなりません。

ヨガの知識
ヨガインストラクター求人において、どのようなヨガの知識が必要でしょうか。
これは、ヨガとは何かを考えることでわかってきます。 ヨガインストラクターというからには、そもそものヨガ(Yoga)とは何かが明確に理解できていなければ話になりません。

しかし現在ヨガインストラクターとして活動されている方でも、どれだけの人がヨガとは何かを明確に説明できるでしょうか? もしかしたらヨガインストラクター全体の中の半分もいないかもしれません。 これは残念なことですが、ヨガ=ポーズだと多くの人が考えており、様々なポーズをやるのがヨガであると一般的に考えれれているからでしょう。 インド伝統の本来のヨガではなく、ストレッチヨガ、エクササイズ的ヨガが主流になっているようです。

ヨガインストラクター養成コースにしても、ポーズが中心のところが多く、ヨガの本質的な部分はあまり時間をかけていないのではないでしょうか。 結果として、ヨガの本質をよく理解しないまま、ヨガインストラクターとしての資格を取得し、そのまま教えてしまっているのかもしれません。

あなたはポーズインストラクターですか? それともヨガインストラクターですか?

ヨガインストラクターというからには、少なくともヨガ(Yoga)とは何かを明確に説明できなければなりません。

ヨガインストラクター求人で必要とされるヨガの知識とは、インド伝統のヨガということができます。 インド伝統のヨガにはいくつかの種類がありますが、その中で最も重要なのはラージャヨガ(Raja Yoga)です。 それは別名King of Yoga(ヨガの王道)と呼ばれています。 ラージャヨガを学ぶことでヨガとは何かを明確に理解することができます。

そしてさらにもう1つ学んでおかなければならないのがハタヨガ(Hatha Yoga)です。 一般的にハタヨガは体を中心としたヨガだと考えられていますが、ハタヨガの本質はプラーナです。 そしてプラーナ、さらにチャクラやナディスなどに関する知識をハタヨガを通して学ばなければなりません。

他にもカルマヨガ、バクティヨガなど伝統的なヨガの道はありますが、ヨガインストラクターとして最低限ラージャヨガとハタヨガはその本質から学んでおかなければなりません。

ヨガの技術
ヨガインストラクター求人において、どのような技術が必要でしょうか。
2つの技術が重要です。

1.ヨガ指導技術
ヨガを十年以上実践していても、良いヨガインストラクターになれるとは限りません。 逆にヨガ経験が1年程度でも素晴らしいヨガインストラクターになることもできます。

自らがヨガを実践することと、だれか他の人にヨガを実践してもらうことは全く違ったことです。 もちろん長年ヨガを実践していることはプラスには働きますが、それだけではヨガインストラクターにはなれません。

ここで取り上げた技術とは、ヨガを指導するための技術ということができます。 単に知っているだけ、単に自分ができるだけでは、ヨガインストラクターとは言えません。 生徒さんに正しくヨガを伝えなければなりません。 ヨガの知識と、生徒さんにヨガを伝える技術は大きく違います。

どうすればヨガの技術が身につくでしょうか?

いくつかの点があげられますが、もっとも効率的なのは、実際に教える経験をすることです。 これ以上に優れた指導技術の向上法はないでしょう。 頭の中で考えるのではなく、実勢に1つのヨガクラスをヨガインストラクターとして指導してみるのです。 教えてみると様々なことを学ぶことができます。 誰かに言われて学ぶのではなく、自ら学べるという点が大切です。

ヨガインストラクターになっていない場合、どのように実勢に教える経験をつめるでしょうか。 まずは家族や友人などを集めて、ヨガを教えてみるというのが比較的簡単でしょう。 ヨガをやりたい人は多くいますので、集まりやすいです。 無料で練習としてヨガを教えてみてください。 

もう1つは、ヨガインストラクター養成コースに参加することです。 ただしコースによっては実際の指導経験が積めないコースもあるので、そういうところは避けましょう。 さらに、指導経験は積めたとしても、10名以上募集の大量インストラクター養成校だと、1つのクラスを一人ではなく、複数で指導することになるなど、十分な経験ができません。 少人数(1クラス6名程度)のコースであれば、一人で1つのクラスを完全に指導する経験が積め、さらに個別に指導してもらえるのでヨガインストラクターになる最短の道です。

どういったかたちにせよ、ヨガインストラクターとしてヨガを教える経験は何物にも代えがたい大切なものです。

2.ヨガ実践技術
ヨガインストラクター求人で大切な2つ目の技術は、ヨガ実践の技術です。
ヨガは100%が実践と言われています。 本を何十冊も読んでヨガの知識を高めたとしても、それはヨガではありません。 実践して初めてヨガ(Yoga)と呼べます。

ヨガには様々な技術があります。 例えば、ヨガということで最もよく知られているのが体を使った技術であるアーサナ(ポーズ)です。 そしてヨガインストラクター求人で必要な技術とは、正しくその技術を行えるかどうかという点です。

自らが正しくその技術を実践できなければ、生徒の方に正しく伝えることもできません。
正しく様々なヨガの技術を実践するときに大切になるのが、ヨガの知識となります。 したがってヨガの知識と技術は別個のものではなく、セットになっています。

知識がなければ正しく技術を実践できません。 知識だけでは技術が身につきません。 知識と技術両方が大切です。

例えばアーサナの技術を正しく行うときに、必要な知識は、アーサナとは何か?です。 この理解ができていなえればアーサナを正しく実践できません。 これは至極当たり前のことなのですが、果たしてアーサナとは何かをしっかり理解したうえでそれを実践しているひとがどれだけいるでしょうか。

ヨガインストラクターと呼ばれている人たちでも、アーサナとは何かを明確に理解し指導している人はどれくらいいるでしょうか。 それを知らずに指導するのと、何も知らずに指導するのでは大きな違いがあります。

その他、プラナーヤーマやメディテーション、さらにマントラやムドラ、バンダなどヨガには数多くの技術があります。 それらを正しく実践するには、それらに関する正しい知識が必要です。

正しい知識に基づいて実践することでヨガの技術が身に付きます。



   Bヨガの実践

ヨガインストラクター求人において、第3にヨガの実践が挙げられます。
これも当たり前といえば当たり前のことですが、日々ヨガを実践していることがヨガインストラクターとして重要です。

先ほども述べましたが、ヨガは100%実践です。 知識をいくら蓄えてもそれはヨガではありません。 実践してこそヨガ(Yoga)と呼べます。 別の言い方をすれば、ヨガは経験であるといえます。

多くの方は誤解しているようですが、厳密にいえばヨガは教えることができないのです。 なぜならヨガは経験するものだからです。 各個人がどのような経験をするのかは教えることができません。 それはあくまで個人的なことです。

ヨガインストラクターは、ヨガを教えるのが仕事ですが、ヨガは教えることができないとすれば、ヨガインストラクターは何をするのでしょうか?

ヨガは経験なので教えることはできませんが、ヨガを経験するための技術は教えることができます。 したがって、ヨガインストラクターはヨガの技術を教えることになります。

ヨガの技術を教えるときに、非常に重要になるのが、ヨガの実践です。
日々自らヨガを実践しそれを経験することで、ヨガの技術を教えることができるのです。 ヨガの実践なくしてヨガの指導はできません。

ヨガインストラクターになると、教えることが中心になり、ヨガの実践がおろそかになります。 ヨガインストラクターになってからも、日々のヨガの実践は大切です。 ヨガを日々実践することで、新たな発見があり、それをヨガの指導に生かしていくことができます。 日々ヨガを実践することで自らを進化させていきます。

ヨガインストラクター求人において、日々ヨガを実践していることは当たり前なので、その中身が大切になります。 どのような実践を行っているのかが大切です。

アーサナを行っているだけなのか、プラナーヤーマ(具体的な名称)や瞑想(どのような瞑想か)の実践も行っているのか、またカルマヨガを実践しているのかなど、具体的に説明できなければなりません。



ヨガインストラクター求人(場所)


超美人ヨガ(AnandaYoga)では、下記場所においてヨガインストラクター求人を行っています。 ただ単なるポーズを教えるのではなく、ヨガの本質を理解し、本来のヨガが指導できる優秀なインストラクター求人をしています。 特に大阪と福岡で積極的にヨガインストラクター求人を行っています。

ヨガインストラクター求人東京

レギュラーヨガインストラクター求人
定期的にヨガクラスを担当していただきます。 
スケジュールもあらかじめ決められたなかでクラスを担当します。
例) 平日16:00−17:50
   平日19:30−21:20

<資格要件>
YTT350取得以上もしくはそれと同等レベルのヨガ経験者
※ヨガ経験が上記に該当しない場合でも、他の分野でプロフェッショナルな経験(モデルなど)があれば優遇されます。

<応募方法>
ご経歴、志望動機と写真((お顔および全身/2,3枚))を下記アドレスに送ってください。
anandayoga@yoga-bijin.jp

<合否結果>
応募いただいた後、一週間以内に合格者へは面談の連絡をさせていただきます。 もし連絡がない場合は不合格となりますのでご了承ください。


スポットヨガインストラクター求人
不定期にヨガクラスを担当いただきます。
こちらから不定期にクラス指導の案内を送ります。 都合に合わせてご指導いただきます。

<資格要件>
全米ヨガアライアンスRYT200レベル以上、もしくはそれと同等レベルのヨガ経験者
※ヨガ経験が上記に該当しない場合でも、他の分野でプロフェッショナルな経験(モデルなど)があれば優遇されます。

<応募方法>
ご経歴、志望動機と写真((お顔および全身/2,3枚))を下記アドレスに送ってください。
anandayoga@yoga-bijin.jp

<合否結果>
応募いただいた後、一週間以内に合格者へは面談の連絡をさせていただきます。 もし連絡がない場合は不合格となりますのでご了承ください。



ヨガインストラクター求人名古屋

レギュラーヨガインストラクター求人
名古屋にて定期的にヨガクラスを担当していただきます。 
スケジュールもあらかじめ決められたなかでクラスを担当します。
例) 平日19:00−20:50

<資格要件>
YTT350取得以上もしくはそれと同等レベルのヨガ経験者
※ヨガ経験が上記に該当しない場合でも、他の分野でプロフェッショナルな経験(モデルなど)があれば優遇されます。

<応募方法>
ご経歴、志望動機と写真((お顔および全身/2,3枚))を下記アドレスに送ってください。
anandayoga@yoga-bijin.jp

<合否結果>
応募いただいた後、一週間以内に合格者へは面談の連絡をさせていただきます。 もし連絡がない場合は不合格となりますのでご了承ください。


スポットヨガインストラクター求人
名古屋にて 不定期にヨガクラスを担当いただきます。
こちらから不定期にクラス指導の案内を送ります。 都合に合わせてご指導いただきます。

<資格要件>
全米ヨガアライアンスRYT200レベル以上、もしくはそれと同等レベルのヨガ経験者
※ヨガ経験が上記に該当しない場合でも、他の分野でプロフェッショナルな経験(モデルなど)があれば優遇されます。

<応募方法>
ご経歴、志望動機と写真((お顔および全身/2,3枚))を下記アドレスに送ってください。
anandayoga@yoga-bijin.jp

<合否結果>
応募いただいた後、一週間以内に合格者へは面談の連絡をさせていただきます。 もし連絡がない場合は不合格となりますのでご了承ください。



ヨガインストラクター求人大阪

レギュラーヨガインストラクター求人
大阪(難波)にて定期的にヨガクラスを担当していただきます。 
スケジュールもあらかじめ決められたなかでクラスを担当します。
例) 平日19:30−21:20
※現在大阪では積極的にヨガインストラクター求人を行っています。

<資格要件>
YTT350取得以上もしくはそれと同等レベルのヨガ経験者
※ヨガ経験が上記に該当しない場合でも、他の分野でプロフェッショナルな経験(モデルなど)があれば優遇されます。

<応募方法>
ご経歴、志望動機と写真((お顔および全身/2,3枚))を下記アドレスに送ってください。
anandayoga@yoga-bijin.jp

<合否結果>
応募いただいた後、一週間以内に合格者へは面談の連絡をさせていただきます。 もし連絡がない場合は不合格となりますのでご了承ください。


スポットヨガインストラクター求人
大阪(難波)にて 不定期にヨガクラスを担当いただきます。
こちらから不定期にクラス指導の案内を送ります。 都合に合わせてご指導いただきます。
※現在大阪では積極的にヨガインストラクター求人を行っています。

<資格要件>
全米ヨガアライアンスRYT200レベル以上、もしくはそれと同等レベルのヨガ経験者
※ヨガ経験が上記に該当しない場合でも、他の分野でプロフェッショナルな経験(モデルなど)があれば優遇されます。

<応募方法>
ご経歴、志望動機と写真(お顔および全身/2,3枚)を下記アドレスに送ってください。
anandayoga@yoga-bijin.jp

<合否結果>
応募いただいた後、一週間以内に合格者へは面談の連絡をさせていただきます。 もし連絡がない場合は不合格となりますのでご了承ください。



ヨガインストラクター求人福岡

レギュラーヨガインストラクター求人
福岡にて定期的にヨガクラスを担当していただきます。 
スケジュールもあらかじめ決められたなかでクラスを担当します。
例) 平日19:00−20:50
※現在福岡では積極的にヨガインストラクター求人を行っています。

<資格要件>
YTT350取得以上もしくはそれと同等レベルのヨガ経験者
※ヨガ経験が上記に該当しない場合でも、他の分野でプロフェッショナルな経験(モデルなど)があれば優遇されます。

<応募方法>
ご経歴、志望動機と写真(お顔および全身/2,3枚)を下記アドレスに送ってください。
anandayoga@yoga-bijin.jp

<合否結果>
応募いただいた後、一週間以内に合格者へは面談の連絡をさせていただきます。 もし連絡がない場合は不合格となりますのでご了承ください。


スポットヨガインストラクター求人
福岡にて 不定期にヨガクラスを担当いただきます。
こちらから不定期にクラス指導の案内を送ります。 都合に合わせてご指導いただきます。
※現在福岡では積極的にヨガインストラクター求人を行っています。

<資格要件>
全米ヨガアライアンスRYT200レベル以上、もしくはそれと同等レベルのヨガ経験者
※ヨガ経験が上記に該当しない場合でも、他の分野でプロフェッショナルな経験(モデルなど)があれば優遇されます。

<応募方法>
ご経歴、志望動機と写真(お顔および全身/2,3枚)を下記アドレスに送ってください。
anandayoga@yoga-bijin.jp

<合否結果>
応募いただいた後、一週間以内に合格者へは面談の連絡をさせていただきます。 もし連絡がない場合は不合格となりますのでご了承ください。



<ヨガインストラクター養成TOP>

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」HOME