ヨガインストラクター養成コース
お申込みについて

お申込み後のプロセス&キャンセル

お申込みは、下記プロセスにてご案内させていただいております。 ご同意いただけた場合のみ、指定フォームよりお申込をお願いいたします。


<お申込み後のプロセス>

@所定のフォームにより、お申込みいただいた後、講座受付および費用お振込みの案内Eメールを送らせていただきます。 お申込み後、2日以内にEメールが届かない場合は、再度お申込いただくか、下記よりお問い合わせください。 
anandayoga@yoga-bijin.jp

Aお申込み日から、3日以内に予約金のお振込みをいただきます。
<予約金額>8万円(予約金はキャンセルされた場合でも返金されません。)

B予約金の振込後、2週間以内に残金をお振込みいただきます。 お申込みが受講開始前2ヶ月を過ぎている場合は、予約金の振り込みは無く、お申込日より3日以内に費用の全額を一括でお振込みいただきます。

C費用お振込み確認後、Eメールにて入金確認のお知らせを送らせていただきます。

D受講開始約1週間前に、Eメールにて初日に関する案内を送らせていただきます。

E記載されている内容に従い、直接会場にお越しいただき受講開始となります。


<お申込み後のキャンセル費>
所定のフォームにてお申込みいただいた後、ご都合によりキャンセルする場合は、@お名前、Aお申込み講座、B連絡先(Eメール&電話番号)を、下記へご連絡ください。
Email: anandayoga@yoga-bijin.jp

キャンセルされる日によって、キャンセル費が発生いたします(下記)。

期限(キャンセル日) キャンセル費
講座開始の3ヶ月前まで  申込金のみ
講座開始2ヶ月前まで  費用総額の60%
講座開始1ヶ月前まで  費用総額の80%
講座開始2週間前まで  費用総額の90%
講座開始2週間前を過ぎる  費用総額の100%
※お申込み後、3日以内のキャンセルは、キャンセル費が発生いたしません。
 但し、3日以内であっても費用の振込み後はキャンセル費が発生いたします。
※費用総額とは受講費、入会金、Tシャツ代などを含むすべての費用です。
※講座開始とは早期開始を含みます。
※事務および振込み手数料として5,000円を差し引いた額が返金されます。
※キャンセル費などの返金はすべて銀行口座への振込により行われます。
※キャンセル日より1週間以内に振込先銀行名、口座番号、名義名をEメール(anandayoga@yoga-bijin.jp)にてお知らせいただきます。 お知らせがない場合は、返金手続きが無効となり返金できません。 返金は振込口座の詳細をいただいた月の翌月末日までに実行いたします。
※キャンセルのお申し出がなければ、受講費用のお振込みが無くても、上記キャンセル費が発生しますので必ずご連絡ください。
※各金融機関が発行する振込証明書(ご利用明細)は、税務署で認められている会計法規上、問題ない正式な領収書となりますので、「領収書」に代えさせて頂きます。

◆講座の中止もしくは延期
開催最少人数に達しなかった場合は、講座が中止もしくは延期となります。 その場合はお支払いいただいた費用を全額返金いたします。

※講座の中止もしくは延期の連絡(Eメール)が届いてから、1週間以内に返金先の銀行名、支店名、口座番号、名義名をお知らせいただきます。 1週間以内にご連絡いただけない場合は、返金できない場合があります。


<クラス振替>
講座受講中、どうしても参加できない日があった場合は、クラスを振替えることができます<クラスの振替>

<参加条件>
・妊娠されているかたは、ご参加いただけません。
※妊娠により受講ができなくなっても、お支払いいただいた費用の返金は行われません。
※講座開始後、妊娠が分かった場合は、その後のクラスへはご参加いただけません。
※お申込、受講費振込後に妊娠がわかり、キャンセルされる場合は、上記キャンセル規定が適用されます。 (以上のような妊娠による制限がありますが、何よりもお体のことを優先していただければ幸いです。)

・喫煙者の方の受講はお勧めできません。 身体を動かすアーサナ、呼吸を使うプラナヤマ、そして集中力が必要な瞑想と超美人ヨガではヨガを総合的に行っております。 特に、YTT200では、呼吸を使うプラナヤマの実技を多く行うため喫煙による身体への負担が大きくなる可能性があるので、ご参加をお断りする場合があります。

女性限定(少人数制で、人数をかなり絞っているため)

<受講のお断り/中止>
参加いただいた皆様に気持ちよくヨガを学んでいただくために、「超美人ヨガ(AnandaYoga)」としてのシステム(方針)があります。 下記に該当する場合は、クラスの参加をお断りいたします。

・超美人ヨガのシステム、さらに講師の指示に従っていただけない場合。
・他の生徒や講師へ迷惑になる場合(遅刻、早退や授業態度など)。
・クラスの進行が妨げられる場合。
・講座開始初日に、何の連絡もなく欠席された場合。
・クラスに何の連絡もなく2回以上欠席された場合。
・お申込み内容に虚偽があった場合。
・その他、超美人ヨガとしてクラスへの参加する資格がないと判断した場合。

上記に当てはまる時、お申込時および費用のお支払い後でも、すべてのクラスの参加をお断りいたします。 この場合、受講費、入会金なども含め返金は出来ません。 (※これは特別なケースであり、普通にクラスに参加している限り、途中で受講をお断りするようなことはありません。)

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」では受講者(指導を受ける側)が指導者(指導する側)を信頼し、喜んで参加いただくこと、また同様に、指導者も受講者を信頼し、喜んで指導することが重要であると考えています。 どちらかが欠けてもよいクラスは実施できないため、参加をお断りする場合がございます。
以上は、師から弟子(認められた者)へと受け継がれた、ヨガの伝統に基づく考えです。

<認定条件>
すべての必須クラスに参加し、所定のテストに合格した方に認定書をお渡しします。 必須クラスに欠席した場合や、テストに不合格となった場合は認定書をお渡しできません。 必須クラスに欠席した場合でも振替受講があります。 またテストに不合格となった場合でも再試験を受けることができます。 

AnandaYogaは1クラス10名以上の大量養成校ではなく、少人数で参加いただいた皆様全員がしっかり学んでいただける体制を作っています。 したがって、欠席することなくクラスに参加し、準備をしていただければテストに不合格になることはほとんどありません。

実技テストと筆記テストを受験するためには、それまでの必須クラスをすべて受講していることが条件となります。 但し、やむをえない理由による場合は1回のみの欠席であれば受験が可能となります。 あらかじめ欠席が分かっている場合は早めにご相談ください。

・再試験について: 筆記テストもしくは実技テストに不合格の場合、講座終了から1年以内で1回に限り再試験を受けることが出来ます。 再試験を希望する場合は講座終了後1週間以内に、自己申告してください。 再試験の費用は、筆記テスト8千円、実技テスト1万2千円となります。

<YTT200への参加>

YTT200参加基準
1.YTT100/60を修了している方
2.必須クラスの参加(自己都合での遅刻、早退などがない)
3.試験成績が平均以上の方(筆記テストでは70点以上が目安)
4.YTT100でのアーサナを十分に習得していること
5.ヨガに取り組む姿勢・熱意(無遅刻、無欠席、継続したクラスへの参加などを含む)

YTT100およびYTT200は、全米ヨガアライアンスの認定コースですが、それを保証するものではありません。 試験にすべて合格し、受講日数(時間)が基準を満たせば、全米ヨガアライアンスへの登録が可能となります。 ※AnandaYogaでYTT200を修了すれば100%全米ヨガアライアンスへ登録が可能です!

<免責>
万が一怪我をしたり体調を崩されたとしても超美人ヨガでは一切の責任を負いません。 ご自身で体調管理を行い、無理のないようにご参加ください。


以上は、本来のヨガをしっかり学びたいとお考えの皆様に、気持ちよく参加いただくために大切です。 またAnandaYogaは、そういった皆様を長くサポートしてまいります。 単に資格がとれれば良いとお考えの方は受講をご遠慮ください。 高いレベルでの学びを求め、実践いただける方は、ぜひご検討いただければ幸いです。

King of Yoga(ヨガの王道)
ここでしか学べないヨガ(Yoga)がある!
 (上記、お申込内容は事前の予告無く、変更される場合がございます。)

<受講プロセス&受講審査>

<ヨガインストラクター養成TOP>