Ananda Yoga

超美人ヨガ(AnandaYoga)

少人数(6名様限定)

Ananda Yoga

しっかり学べる少人数(6名様限定)は効率的でお得!

私どもがヨガインストラクター養成コースを実施するにあたり、もっとも重視したのが”しっかり学べる”という点でした。

なぜなら、認定や資格は”取っただけ”では何の役にも立たないからです!

しっかり学んでこそ、ヨガインストラクター養成コースを卒業後に、それを活かしていくことができます。

ヨガインストラクター養成講座で大切なのは、たくさんの生徒さんを集めることではなく、また資格取得を目的にするのでなく、生徒のかたお一人お一人がしっかり学びそれを身につけてもらうことです。

しっかり学ぶためにどうしても必要だったのが少人数(1クラス6名様)だったのです。 ただ、人数が少ないというだけではありません。→<しっかり学べる学習法>

講師がひとりひとりの生徒さんに目が行き届き、しっかり理解しているか確認しながら授業を進めていくために最適な人数は、6名程度です。 ひとクラスが10名以上(大量養成スクール)になると、全員が確実にしっかり学ぶことは難しいでしょう。

さらに、人数が少ないと一体感が生まれ、受講生同士でお互いを高めていくことができます。 また、みんなが、みんなと話す機会もあり、全員が仲良くなれます。 

さらに、クラスでは先生と生徒の距離が近いため、一定の緊張感があり、結果として集中力が保て、しっかりと学ぶことができるのです。 何か疑問があれば、すぐに質問できます。 1日に6時間以上のクラスでも、アッという間に終わると言う方もいます。

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」のヨガインストラクター養成講座は、少人数(6名程度)ならではの、みんなで学ぶ、和気あいあいとした雰囲気で行っています!


<注意>
アシスタントレベルのインストラクターが何人かついて、先生ひとりあたりの人数が少ないといったところもあるようです。 しかし、本当の少人数制とは、その教室を代表する指導者が、6名程度の生徒に対してしっかりと指導することです。 アシスタントが何人ついてもあまり意味がありません


◆少人数(1クラス6名)で効率よく学ぶ!

少人数制の利点は、しっかり学べるだけではありません。 ”非常に効率的”なのです。

例えば、6名で100時間の授業を受けて学べる内容と同等のものを、倍の人数の12名で皆がしっかり学ぶ場合には何時間必要でしょうか? 150時間くらい必要になるかもしれません。 それでは、3倍の18名ではどうでしょう? 200時間くらいは必要かもしれません。

少人数(1クラス6名)はしっかり学べるだけでなく、非常に効率的に学べる!


◆少人数(1クラス6名)でお得に学ぶ!

効率的に学べるということは、時間数が少なくて済むので同じ時間学んでも内容は濃くなり、その分費用も大変お得です!

指導する教室側の立場では、1クラスで一度にたくさん集めたほうが断然いい(儲かる)のですが・・・それでは生徒の側は・・・・しっかり学べない、効率が悪い、お金がかかる・・・となります。 少人数は、儲け(もうけ)主義ではなく「生徒の側に立ったヨガインストラクター養成コース」です。 <受講費用について>

逆に10名以上募集の大量養成スクールは、生徒さんのためではなく、商業的、ビジネスとして運営しているのかもしれません。 なぜなら6名のクラスでやろうと思えばできるはずですが、そうしません。 商業的(儲かる)だからです。


ヨガの父と呼ばれているパタンジャリのヨガスートラでは次のようなことが書かれてあります。

「私たちはヨガを”売り”ません。 私たちはただ、私たちの喜びのために教えているのです。 ここでやっているのはビジネスではありません。 言うなればここでは、こころが働いているのです。」

”ヨガを通して人々の幸せに貢献する。”
これが、「超美人ヨガ(AnandaYoga)」の基本的考えであり今後も実践していきます。 

AnandaYogaの考えに共感していただける方は、ヨガ経験に関わらず大歓迎です!
ただ資格が取れればよいという方はご遠慮ください。