受講審査を行う理由


なぜ受講審査を行うのか?

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」のヨガインストラクター養成資格コースでは、お申込をいただく前に受講審査を行っています。 したがって、受講を希望いただいてもお断りすることがあります。 AnandaYogaでは、なぜ受講審査を行っているのかの理由をお話します。


<受講審査を行う理由>

一般のヨガインストラクター養成コースでは、全米ヨガアライアンス認定校であっても、受講審査を行っているところは少ないのかもしれません。 希望すればだれでも受講できる学校がほとんどでしょう。

ではなぜAnandaYogaでは皆様のお申込の前に、わざわざ受講審査を行うのか?

AnandaYogaで行っている受講審査は、受講いただくすべての方が「AnandaYogaで学んで良かった!」と思っていただけるように実施しています。

どのヨガインストラクター養成コースを受ければ良いかは、受講生の方では判断が非常に難しいです。 資料請求をしても、説明会に参加しても、実際には受講してみなければわからないというのが正しいでしょう。

AnandaYogaで受講審査をする理由は、ヨガインストラクター養成コースを開催する側のほうが、受講生よりも多くの情報を持っており、ヨガインストラクター養成コースについてよく理解しているからです。 ヨガインストラクター養成コースを開催する側が本当にその方が受講して大丈夫なのかの判断をするのです。

結果として受講する方にとって「自分が考えていた結果が得られなかった。」 「望んでいたことを学ぶことができなかった。」などといったことが少なくなります。 事前に審査を受けることで、合格した時には安心して受講することができます。

審査の内容としては、受講希望者の考えと、AnandaYogaで教える内容がマッチしているかどうかを見ます。 受講後にAnandaYogaを選んで良かったと思っていただける方を合格としています。

もし受講希望者の方の考えとAnandaYogaがマッチしていなければ、受講していただいても良い結果は得られません。 その場合は不合格とさせていただいております。

もちろん受講審査をしたとしても、すべての方が必ず満足した結果が得られるとは限りません。 しかし、なるべく受講者の方にとって、良い結果が得られるようにと行っています。

ヨガインストラクター養成コースでも、10人以上募集の大量インストラクター養成校では、できるだけ1クラスでたくさんの参加者を集めようとしますから、必然的に事前審査などは行っていないでしょう。 AnandaYogaは10名以上募集の大量養成校とは違います。 参加していただいた方全員がしっかり、少人数で(1クラス6名限定)で本物のヨガ、本来のヨガを学んでいただきます。 受講者の方が単にポーズだけでなく、本当にヨガを教えることができるように受講審査を行っています。

皆様にとっては、受講審査を受けることで、ご自身の考えと、AnandaYogaの講座内容が合っているかどうかを客観的に判断できます。 結果として合格した場合は安心して参加できます。 万が一不合格となっても、ご自身と合ってなかったのだと考えることができます。 

受講審査を行うことで皆様にとってWin Win(ウィン・ウィン)の状態になります!

受講審査自体はそれほど厳しいものではありません。 AnandaYogaのHPをしっかり読んで、AnandaYogaで学びたいという気持ちがあれば大丈夫です。 受講審査は1つのプロセスであり、合格だからといって特別な意味はありません。 その後、申し込みをし、実際に受講しなければ何も始まりません。

ほんとうの意味で合格と言えるのは、受講を開始した時、AnandaYogaのメンバーとして第一歩を踏み出した時です。 Just do it!



<受講プロセスと受講審査>

<ヨガインストラクター養成資格TOP>

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」HOME