全米ヨガアライアンス認定
東京、大阪、名古屋、福岡















ヨガインストラクター養成はじめての方へ
”全米ヨガアライアンス認定”
東京、大阪、名古屋、福岡

AnandaYogaヨガインストラクター養成はじめに

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」では、全米ヨガアライアンス(Yoga Alliance)認定のヨガインストラクター養成(Yoga Teacher Training)講座を、東京(代々木/新宿)、関西/大阪(京都/神戸)、名古屋(愛知)、福岡(九州)にて定期的に開催しております。 ※人数もかなり絞っているため女性限定です!

AnandaYogaでは、King of Yoga(ヨガの王道)をまず学びます!

King of Yoga(ヨガの王道)をしっかり学ぶことで、すでに数多くいるヨガインストラクターと差別化し、一歩も二歩も先へ進みます!

本物のヨガインストラクターとしてのブランドを確立!


AnandaYogaは、全米ヨガアライアンス(YogaAlliance)の認定校です。 したがって、このヨガインストラクター養成講座は全米ヨガアライアンスの基準に従った内容となっており、この講座の資格認定(YTT100とYTT200の両方)を受け、条件を満たせば、全米ヨガアライアンスに登録することができます。

YTT100(Yoga Teacher Training 100)とYTT200(Yoga Teacher Training 200)を修了すれば、全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクターの登録が可能となります。

※全米ヨガアライアンス認定校といっても、内容は様々、しっかり学べるところを選びましょう。 AnandaYogaは、エクササイズ的なストレッチヨガではなく、インド伝統の本物のヨガを実践しているYPS(Yoga Professional School)です。


ヨガインストラクターとして活躍するには、やはり本来のヨガ、”King of Yoga(ヨガの王道)”をしっかり学ぶことが必須です!

単にポーズを教えるポーズインストラクターになるのか?
本物のヨガを教えるヨガインストラクターになるのか?
ヨガを通して人々の幸せに貢献するヨガプロフェッショナルになる?

AnandaYogaは本来のヨガを学ぶ場所であり、”本物のヨガインストラクター””ヨガプロフェッショナル”養成の専門校、YPS(Yoga Professional School)です。


AnandaYogaで、本来のヨガ:King of Yoga(ヨガの王道)を学べば、もちろんポーズを教えることもでき、さらに呼吸を使った技術であるプラナヤマや、マインドフルネスで注目されているメディテーション(瞑想)など、ヨガ(Yoga)の様々な技術を統合的に指導できるようになります

ヨガインストラクターとして自信をもって本物のヨガを教えることができる! まさしくそれが、ヨガプロフェッショナルです。

★AnandaYoga養成の特徴
 @ヨガインストラクター養成”学習法
 A”AnandaYoga"オリジナルテキスト
 B指導根拠(ソース)


少人数なので安心、しっかり学べる!
少人数(1クラス6名程度)なのでヨガ経験が少ない方でも安心、しっかり学べます。 ”ただ資格を取っただけ”で後悔しない使えるヨガインストラクター養成講座です。 <AnandaYogaが少人数にこだわる理由>

少人数制での注意点は、アシスタントがたくさんついても、それは少人数とはいえません。 その教室を代表するヨガの指導者(ヨガマスター)が直接指導する人数が6名程度であるべきです!

複数の先生から学ぶのも、果たしてヨガを体系的に学べるか?疑問が残ります。 一人のヨガマスターから体系的にじっくり学ぶことで、本当のヨガを理解できることができます。


「超美人ヨガ(AnandaYoga)」ヨガインストラクター養成(東京、大阪、名古屋、福岡)では、いずれの講座も創始者である代表のUpkar(ウプカル)が直接指導いたします!※全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター養成指導者(E-RYT)

十分な経験(3,000時間以上の指導経験)と幅広い知識(書籍を出版しているなど)がある信頼できる1人の先生から学ぶことで、ヨガを1つのまとまりとして体系的に理解でき、ヨガインストラクターとして自信をもって指導することができます!

AnandaYoga代表ウプカルの著書
<10日間で人生が変わるヴィパッサナ瞑想法> 
<あなたの運命が決まるサムスカーラ>

<ヨガインストラクター養成指導者の最低条件>
3,000時間以上の指導経験がある。
(※指導経験とは、一般のクラスではなく、ヨガインストラクター養成講座での指導経験です。)
E-RYTを毎年更新している。
本を出版するくらいのヨガのプロである。


  AnandaYogaダブル(W)認定システム


ステップ@: 
・YTT100 (Yoga Teacher Training 100)


<資格認定証@>
「超美人ヨガ(AnandaYoga)」インストラクター認定
ヨガのインストラクターとして初級クラス(アーサナ中心)の指導ができるレベル。


ステップA: 
YTT200 (Yoga Teacher Training 200)

<資格認定証A>
全米ヨガアライアンス認定(Yoga Alliance)

ヨガのインストラクターとして初級だけでなく経験者向けクラス(プラナヤマやメディテーションを含む)の指導ができるレベル。


W(ダブル)認定システム!

・まずは、YTT100で1つ目の資格認定を獲得してください。 これだけでも、初級レベルのクラスの指導が可能となります。

・さらに上を目指すかた、幅広くヨガの指導をしたい方は、YTT200でヨガの国際認定”全米ヨガアライアンス”を目指しましょう!

※AnandaYogaでYTT200まで取得すれば、自信を持ってヨガインストラクターとして活動できるでしょう!


◇ちょっと嬉しい!
AnandaYogaインストラクター養成講座は、2段階(YTT100とYTT200)に分かれています。 そして、1段階(YTT100)だけでも、ヨガインストラクターとしての資格認定を受けることができ、初級クラスの指導ができるようになります。


さらに、学びを深めたい方は・・・上級講座へ
ヨガプロフェッショナル養成コースは、YTT200修了者で成績優秀者など一定の条件を満たした方を対象に行われます(YTT350Integral、YTT500Professional、YTT600Complete)。


10人以上募集の”大量養成スクール”本当にしっかり学べますか?

本来のヨガKing of Yoga(ヨガの王道)をしっかり学べますか?(ポーズ中心のエクササイズ的ヨガ、ストレッチヨガは本当にヨガと呼べますか?)

※ポーズ(ポーズを教えるのは比較的簡単です、なぜなら目に見えるものだから)と違い、King of Yoga(ヨガの王道)は誰にでも(ヨガインストラクター養成の先生でも)教えれるものではありません。 

なぜなら、「心とは何か?」といった目に見えない、理解するのが難しい内容を簡潔にやすく説明しないといけないからです。

※実際にそれを分かりやすく教えることができる先生はほとんどいない!

したがって、本物のヨガインストラクターになりたかったら、King of Yoga(ヨガの王道)を教えることができる指導者を見つけなければなりません。 そういう先生がいるヨガインストラクター養成講座を探してください。

全米ヨガアライアンス認定校でも、ポーズが中心のところがほとんどなので注意が必要です。 

ヨガの指導者の中でも(その先生の経歴を確認、ヨガ経験だけでなく、大学で何を専攻し、大学院レベルの知識はあるかなど)、十分な経験と幅広い知識(ヨガ以外も)がある先生から学びましょう!


お問合せ) E-mail: anandayoga@yoga-bijin.jp
お名前(フルネーム)、ご年齢、受講希望場所(東京、大阪、名古屋、福岡)を必ず明記ください。 <お問合せについて(お電話など)>

 <受講プロセスと受講審査>

 <受講費用について>
世界基準のヨガとインドの伝統的・本来のヨガの

AnandaYogaインストラクター養成の特長

アーサナ(ポーズ)の指導ができるヨガインストラクターは比較的多くいますが、本来のヨガ、”King of Yoga(ヨガの王道)”を体系的に教えることができる指導者はとても少ないです! ヨガインストラクターとして大きな可能性がある分野です。

AnandaYogaヨガインストラクター養成コースは、インド伝統の本来のヨガ:King of Yoga(ヨガの王道)をトータルで指導できるヨガインストラクターの養成を目的としています!

単にポーズを教えるポーズインストラクターになりたいのか?
本物のヨガを教えるヨガインストラクターになりたいのか?
ヨガを通して人々の幸せに貢献するヨガプロフェッショナルになる?
 この違いは大きい!

AnandaYogaは、 ポーズを教えるポーズ(ストレッチ)インストラクターではなく、本物のヨガを指導できる”ヨガインストラクター”を養成しているYPS(Yoga Professional School)です!

<参照>”本来のヨガ”とエクササイズ的ストレッチヨガの違い!


AnandaYogaヨガインストラクター養成の講座内容は、アーサナ(ポーズ)だけでなく、マントラ、プラナヤマ(調気)、メディテーション(瞑想法)、さらにヨガ哲学、ヨガ理論、解剖学、生理学、ヨガ指導方法と様々な分野をカバーしています。 

※特に、本物のヨガを教えるのに、もっとも大切な「ヨガとは何か?」、またそれを理解するために「心とは何か?」といった、ヨガの本質をしっかりと学んでいきます!

本物のヨガインストラクターになりたいのであれば、心についてしっかり学べるかどうかは非常に重要! 必ずお読みください(→)心が分からなければ、ヨガは分からない!


ヨガをトータル(体系的)に学べるとは・・
ほとんどの講座がアーサナ(ポーズ)が中心のところが多いようです。 それでは本当にヨガを学べるのでしょうか? 本物のヨガ(Yoga)をトータルで学べるのか内容の詳細を確認することをお薦めいたします。  

例えば・・・
・プラナヤマは何種類くらい、どんなもの(名称)が学べるのか? 
・瞑想(メディテーション)についての理論は学べるか? また実習できるのか?
・マントラについては学べるか? また実習できるか?
・心について学べるか? 
・心と体とエネルギーの関係は?
・アーサナ、プラナヤマ、瞑想の関係は?
・心が重要なヨガだが、なぜ身体を使うアーサナを行うのか?


AnandaYogaでは、資料請求や説明会など実施する必要がないように、内容をすべて公開しています!

<YTT100講座”内容詳細”> <YTT200講座”内容詳細”>

ヨガをただ知っているだけでなく、それらを自ら実践し「超美人(ヨギーニ)」となります。 そしてヨガを通して人々の幸せに貢献する!そんな方が多く出てくることを望み、このヨガインストラクター養成講座を開催しております。


東京ヨガインストラクター養成
・YTT100 平日集中コース
・YTT100 土日祝&平日夜コース
・YTT200 平日集中コース
・YTT200 土日祝&平日夜
※YTT200は全米ヨガアライアンス認定取得コース
※最寄駅: 代々木、新宿、新宿三丁目駅
大阪関西(京都、神戸)ヨガインストラクター養成
・YTT100 土日祝&平日夜コース
・YTT200 土日祝&平日夜コース
※YTT200は全米ヨガアライアンス認定取得コース
※関西では大阪(難波)で開催しています。 JR難波駅すぐ1分。
名古屋ヨガインストラクター養成
・YTT100 土日祝&平日夜コース
・YTT200 土日祝&平日夜コース
※YTT200は全米ヨガアライアンス認定取得コース
※地下鉄市役所駅より徒歩約8分
福岡ヨガインストラクター養成
・YTT100 土日祝&平日夜コース
・YTT200 土日祝&平日夜コース
※YTT200は全米ヨガアライアンス認定取得コース
※地下鉄天神駅より徒歩約4分、西鉄福岡(天神)駅より徒歩約2分

お問い合わせ) anandayoga@yoga-bijin.jp 
※お名前(フルネーム)、ご年齢、受講希望場所を必ず明記ください。
 <お問合せについて(お電話など)>

 <受講プロセスと受講審査> <受講費用について>


”King of Yoga(ヨガの王道)” 
ここでしか学べないヨガ(Yoga)がある!



これを読めば(↑)何が学べるかわかる!

<ページTOPへ戻る>

<ヨガインストラクター養成TOP>