「超美人ヨガ(AnandaYoga)」
ヨガインストラクター養成
”Ananda Yoga Yoga Teacher Training”














ヨガインストラクターになり成功する!  

ヨガインストラクターとして成功するには!?

現在、たくさんのヨガインストラクター養成コースが日本だけでなく世界中で行われています。 養成コースを受けたいが、どこがいいのか混乱するばかりです。

私どもでは、インストラクター養成コースを選ぶにあたり、皆様の方の参考にしていただくためのページも用意しております(下記参照)。
失敗しないインストラクター養成選び方

上記ページに加えて、最近特に感じる事を中心に、もう少し書きます。

日本で行われているインストラクター養成コースの多くが、その本質からはすこし離れたアーサナ(ポーズ)を指導することに中心が置かれているのが現状です。 本来のヨガではなく、エクササイズ的な、ストレッチを中心とした、ヨガ風のものとなっているようです。

養成コースの項目を確認すると、確かに、哲学、解剖学、指導方法といったものが入っています。 しかし、果たしてそれらをしっかり学べるのでしょうか? 哲学の部分で言えば、心についてしっかり学べるかどうかは、非常に重要なチェックポイントです。

なぜなら・・
心とは何かがわかれなければ、ヨガはわかりません!




その講座の内容をしっかり確認してください。 何が学べるのか? ポーズと解剖学が中心の講座なのか? それとも本来のヨガを総合的に学べるのか? マントラ、プラナヤマ、メティテーションなど様々な要素がしっかり入っているか。 アーサナ(ポーズ)でも、基本的なアーサナとは何なのかが心、身体、プラーナといった点から学べるか?

もし”ヨガ”をしっかり学びたいのであれば、ポーズ中心の、エクササイズ的ヨガの講座では、結局ヨガとは何か?その本質が理解できず、ヨガインストラクターとしては中途半端になってしまいます。 受講後に後悔することになるかもしれません。。

世界的な流れを見ても、今後活躍できるヨガのインストラクターは、アーサナ(ポーズ)だけでなく
プラナヤマ、メディテーション、そして哲学など、ヨガをトータルで指導できるひとです。

そして、アーサナ(ポーズ)を指導できるインストラクターは非常にたくさんいますが、本来のヨガをトータルで指導できるインストラクターはまだ少ないのです。 したがって、これから学ばれる方にとっては、大きなチャンスでもあります!

ヨガのインストラクターは比較的簡単に誰でもなれます。 しかし、成功する、活躍するのが、非常に難しいのです。 ヨガインストラクター養成コースでは、資格や名前などにこだわっていては、取っただけ、学んだだけで終わってしまいます。 その内容をしっかり見極めてください。

本来のヨガがしっかり学べるか? 

・心とは何かが明確に学べるか?


・アーサナだけでなく、プラナヤマやメディテーションを実践しているか?

ヨガのインストラクターとして、活躍するには、ヨガをトータルで実践・指導している教室・スタジオを選ぶことが近道となるでしょう!

<失敗しないヨガインストラクター養成選び方>

<ヨガインストラクターになるために> <ヨガインストラクターへの近道>

★間違った選択をしないために(→)<インターネット情報の読み方>

<ヨガインストラクター養成講座TOP>