ヨガと心:超美人ヨガ(AnandaYoga)

超美人ヨガ

超美人ヨガ

心がわからなければヨガはわからない!

ヨガ(Yoga)と心(こころ)

ヨガ教室に通って様々なアーサナ(ポーズ)をしているだけでは、残念ながら本当の意味でのヨガはわかりません。

ヨガインストラクター養成コースを卒業しても、さらに全米ヨガアライアンス認定を取得してもヨガとは何かわからないかもしれません。

なぜなら・・・ヨガ(Yoga)を理解するためには、「心(こころ)とはいったい何なのか?」を理解しなければならないからです!!

ヨガインストラクター養成コースでヨガ哲学のクラスはあっても、そこで心とは何かの説明はほとんど行われていません。 そうするとヨガ哲学を学んでもヨガとは何かがわかりません。

現在ヨガインストラクターとして活躍している人も、心とは何かを明確に説明できる人は少ないでしょう。 それでは、彼、彼女たちは、ヨガとは何かをよくわからずにヨガを教えているということになります。

多くのヨガインストラクターは、ヨガを教えているのではなく、単にポーズを教えているのでしょう。
ヨガインストラクターではなく、ポーズインストラクターになってしまっています。
全米ヨガアライアンス認定のヨガインストラクター養成コースでも、残念ながら「心とは何か?」について明確に説明しているところはほとんどないようです。 

ヨガ哲学を学ぶ時間があったとしても、「心とは何か?」についてはほとんど話されることはありません。 そのようなヨガインストラクター養成コース受けたとしても、結局「ヨガとは何なのか?」わからないままです。 それでヨガインストラクターになれるのでしょうか? ヨガを教えることができるのでしょうか?


ポーズを教えることができてもヨガを教えることはできない!

単にポーズを教えるポーズインストラクターになりたいのか?

本当にヨガを教えることができるヨガインストラクターになりたいのか?

この違いは非常に大きい!!

※ヨガインストラクター養成コースを検討するときは、心(こころ)について、しっかりと学ぶことができる養成コースを選びましょう(「心とは何か?」を理解するのがなぜ重要なのかその根拠が説明できる教室)。 

※心とは何かを簡潔に分かりやすく伝えるのは非常に難しいものです。 誰にでもできるものではありません。 ポーズが中心の教室では難しいでしょう。 しっかりとした知識、経験、能力があるヨガ指導者から学びましょう。

その先生の経歴をしっかり見ましょう。 どこの大学、大学院を卒業しているか。 ヨガを何年もやっているだけではポーズは教えることができても、本来のヨガを教えるのは難しいです。 その教室で中心となる先生の経歴が詳しく書かれていない場合はその教室は避けたほうがよいでしょう。 

心やヨガに関する書籍を出版していることは1つのプロフェッショナルとしての証です。 その先生が本を出版しているかどうかは必ず確認しましょう!


もし心(こころ)がわからなければ、ヨガとは何かが理解できません!

”ヨガの父”と呼ばれているパタンジャリは、「ヨガとは何か?」を説明するのに、心の話からはじめています。 そして、その重要性についてもはっきりと示されています。 本来のヨガを理解するには、心とは何かを理解することが大切なのです。 心とは何かが分かると、ヨガの本質への理解が深まります。

さらに心とは何かを理解することで、自分の人生について、また私たちが住んでいるこの世界についての知恵が生まれます。 結果として、人生が自然に良い方向に向かうことがあります。 本物のヨガの実践を通して、こうした経験をしてみてください。


「超美人ヨガ(AnandaYoga)」の代表であるウプカルは、インドで人気のある全米ヨガアライアンス認定コースを卒業しました。 しかし、その時点では「ヨガとは何なのか?」を明確にはわかっていませんでした。 なぜなら、そのヨガインストラクター養成コースでは”心とは何か”をしっかりと説明されていなかったからです。

その後、他の講座を受けたり、また独学で、ヨガだけでなく、それ以外の分野(仏教、哲学、心理学、量子力学など)を学び、何年もかけ少しづつヨガ(Yoga)そして心(こころ)についての理解を深めていきました。

皆さんは、そんな遠回りをする必要はありません。 「超美人ヨガ(AnandaYoga)」ヨガインストラクター養成コースでは、代表Upkar(ウプカル)が自ら、「心とは何か?」様々なケースを用い分かりやすく解説していきます!

AnandaYogaヨガインストラクター養成コースでは、まず最初に「心とは何か?」そして、「ヨガとは何か?」を少人数(1クラス6名)でしっかり学んでいきます!


心とは何かを理解した・・・その次は?

ヨガとは何か、またヨガの本質を理解するためには、まず心とは何かを学ぶことが非常に大切でした。 そして次のステップとして、「心、プラーナそして身体の関係」を学ばなければなりません(→)。 <心、プラーナそして身体の関係>

ヨガでは心が非常に重要ですが、実践面でヨガの技術を考えたとき「心と体の関係」を理解することが必須だということが分かります。 ヨガ実践において、最初に行われるのは体を使った技術であるアーサナ(ポーズ)です。 アーサナを実践することは一般的であり、大切なことです。 しかし、ヨガでは心を重要視しているにも関わらずなぜ体を扱うアーサナを実践するのでしょうか? 心と体の関係がわかればこの質問にも答えることができます。

さらにヨガはプラーナに関する理解が非常に重要です。 これが呼吸を使う技術であるプラーナーヤーマの習得につながっていきます。 結局、ヨガではまず心とは何かを理解し、次に心と身体、そしてプラーナの関係を理解することが必須となります。

単にポーズを教えるポーズインストラクターと本当のヨガを教えることができるヨガインストラクターでは、同じアーサナ(ポーズ)を教えるにしても、その教え方やまたクラスの進め方が全く違ってきます。

ポーズインストラクターではなくヨガインストラクターになるのであれば心とは何かを学びましょう!


<心がわかると人生が変わる!?>

<ヨガインストラクター養成TOP>

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」HOME